【オムニアカジノ】本人確認に必要な書類と提出の方法<図解>

オムニアカジノ|本人確認の手順オムニアカジノ

オムニアカジノでは初回出金の前に本人確認が必要となります。

通常、本人確認は概ね24時間以内に完了しますが、書類の不備や不足で再提出となった場合はそれ以上の時間を要することとなり、結果的に出金が大幅に遅れてしまうこととなります。

何かと手間のかかる本人確認手続きですが、出来る限り早い段階でスマートに済ませておくことも、勝利金を減らすリスクを抑えるために大変有効な手段です。

本人確認の際に用意すべき書類提出のしかたを、注意点とあわせてしっかり確認しておきましょう。

本人確認のために用意する書類

出金に際して必要となる書類は、主に以下の3つです。

  • 身分証明書
  • 住所の証明
  • 支払方法の証明

これらの書類をデジタルカメラやスクリーンショットで撮影し、画像ファイルとして提出します。

写っていればどんなものでも良いかというとそういうわけにもいかず、写真の撮り方には多少のコツが必要です。それぞれの書類に求められる要件をチェックしていきましょう。

(1)身分証明書

アカウントの登録が本人自身のものによることを証明する方法として、以下の3つの書類のうちどれか一つの身分証明書を提出します(有効期限内のものに限ります)。

身分証明書類
  • パスポート(顔写真が写っているページ)
  • 運転免許証(両面)
  • マイナンバーカード(顔写真が写っている片面のみ)

身分証明書はデジタルカメラやスキャナで撮影し、無加工のままjpg/png/pdf形式で保存しましょう。このとき、書類の四隅が画像内に収まっていること、記載された文字や写真がはっきり識別できることをしっかり確認しておくことが大切です。

身分証明書類として適切な画像(例)

以下は、カメラ撮影の際に起こりやすい失敗例です。これらの画像は不受理となる可能性が高まります。

(2)居住地証明書

登録した住所に居住実態があることを証明する方法として、以下の3つの書類のうちどれか一つの居住地証明書を提出します(発行日から3ヶ月以内のものに限ります)。

居住地証明書類
  • 公共料金の請求書または領収書(登録者本人名義のものに限る)
  • 銀行取引明細書
  • 住民票の写し

居住地証明書は身分証明書と同様にデジタルカメラやスキャナで撮影し、無加工のままjpg/png/pdf形式で保存しましょう。このとき、書類の四隅が画像内に収まっていること、氏名と住所が同一面に記載されていること、記載された文字がはっきり識別できることをしっかり確認しておくことが大切です。

紙面の銀行取引明細書を居住地証明書として提出する際、金額や摘要欄などは隠してもかまいません。ただしその場合は画像加工ソフトで黒塗りするのではなく、ふせん紙などを利用して物理的に隠した状態で撮影した画像を提出する必要があります。

このとき、紙面の端や四隅は紙で覆わない方が無難かと思います。

(3)支払方法の証明

これまでに入金した資金が本人自身のものであるかを証明する方法として、支払方法の証明書を提出します(オムニアカジノに入金実績がある全ての方法について証明する必要があります)。

a. クレジットカード入金の証明方法

オムニアカジノへの入金に使用したことがある全てのクレジットカードの両面を撮影した画像を用意します。

撮影時の注意点として、

  • カード番号の7桁~12桁部分セキュリティ番号の下3桁をふせん紙などで物理的に隠すこと
  • カードに署名されていること
  • 名前や有効期限がはっきり識別できること

について確認しておきましょう。

カード番号は紙などによって物理的に覆い隠します(加工ソフトでの黒塗りは不可)。

b. エコペイズ入金の証明方法

エコペイズのアカウント画面のスクリーンショットを用意します。

スクリーンショットにはURLの記載が必須ですので、アプリ版ではなくブラウザからログインした画面をキャプチャする必要があります。

ecoPayzから入金した場合に提出する書類の要件

c. ヴィーナスポイント入金の証明方法

ヴィーナスポイントによる入金を証明する書類として、ログイン後のページ最下部・フッターメニュー内の「登録情報」から「メールアドレスを変更」ラジオボタンを選択した際に表示される画面のスクリーンショットを用意します。

具体的には以下のような画面で、URL・氏名・ID・メールアドレスが一画面で確認できればOKです。

VenusPointから入金した場合に提出する書類の要件

本人確認書類の提出窓口

身分証明書・居住地証明書・支払方法証明書の準備ができたら、次はオムニアカジノへ書類を提出します。

本人確認書類の提出窓口
  • ライブチャットで提出 ★推奨
  • メールで提出 ★推奨
  • 専用アップローダで提出

提出の方法としては以上の3つからお選びいただけますが、不明点の確認や質問等を行いながら進められるためライブチャットによる提出がおすすめです(ライブチャット対応時間:日本時間12:00~20:00)。

時間外などでライブチャットが不在の際はメールで送信するのが手っ取り早いです。

メールによる提出先アドレス(オムニアカジノ コンプライアンス部門)

専用アップローダは「メニュー」> アカウント」>「確認ドキュメントをアップロード」からアクセスできますが、現在のところ日本語表記ではないことや証明書番号の入力を要するなど余計な手間が増えてしまうため使いづらさは否めません。

念のため、以下に専用アップローダによる提出の手順を図解します。

KYC書類の提出画面

未提出の書類には REQUESTED のバッジが付いています。

  • Photo ID(顔写真付き身分証明書)
  • Proof of Address(住所証明)
  • Payment Method(支払方法証明)

それぞれをクリックすると詳細画面に遷移します。

【Photo IDのアップロード画面】

身分証明書のアップローダ

Document Type(身分証明書の種類)をドロップダウンリストから選択します。

身分証明書の種類

証明書の番号と有効期限を入力し、表と裏の画像をアップロードします。

【Proof of Addressのアップロード画面】

公共料金請求書のアップローダ

3ヶ月以内に発行された公共料金請求書などの画像をアップロードします。

ハル
ハル

折角の専用アップローダですが、かゆい所に手が届かない不便さが残っていますのでライブチャットかメールで提出した方が手間がかかりません。

本末転倒なのでどうにかしてほしいと伝えたところ、近日中に日本語化されるとの事です!フットワークの軽い対応にポテンシャルの高さを感じ、ますます発展していくのではと期待せざるを得ません。

本人確認書類のまとめ
  • 有効期間内の身分証明書(いずれか一つ)
    • パスポート(顔写真付き)
    • マイナンバーカード(おもて面)
    • 運転免許証(両面)
  • 発行から3ヶ月以内の居住地証明書(いずれか一つ)
    • 公共料金請求書
    • 銀行取引明細書
    • 住民票の写し
  • 支払方法証明(入金方法により、いずれか一つ)
    • クレジットカード入金:クレジットカード写真(両面)
      • 【表面】カード番号の最初の6桁と最後の4桁(7~12桁部分は物理的に隠す)・名義人・有効期限が鮮明に映った全体画像
      • 【裏面】CVC/CVV番号を物理的に隠し、署名欄に署名がある全体画像
    • eウォレット入金:アカウントのスクリーンショット
      • URL、eメール、アカウント番号/ID、氏名が見えるスクリーンショット

コメント