カジノボーナスのしくみとタイプ別のメリット・デメリット徹底解説!あなたにおすすめのボーナスはどのカジノ?

基礎知識

カジノのボーナスは入金額以上の軍資金で勝利金獲得を目指せることが魅力のプロモーションですが、ルールしくみを理解しないまま使用すると思わぬトラブルに見舞われることもありますので注意が必要です

この記事では主に、

  • オンラインカジノを初めて利用するので、ボーナスについて知りたい!
  • ボーナスを何となく受け取っているけど、もっと有効に活用したい!
  • もっと自分に合ったボーナスがあるカジノを知りたい!

といったお悩みを解消するためのポイントとなる、ボーナスのしくみ・ボーナスのタイプ・タイプ別のカジノについて解説しています。

ハル
ハル

ボーナスはキャッシュより重い!

は、ちょっと大げさかもしれませんが・・・注意も必要です。

基本的に、同じゲームならどのカジノでもRTP(ペイアウト率)は変わりませんが、ボーナスのしくみや条件はカジノによって大きく変わります。

ボーナスを知ることはカジノを選ぶことに直結すると言っても過言ではありません。

ボーナスについてしっかりと理解を深め、これからのオンラインカジノライフをより有利に、より充実したものとするためのヒントとしていただければ幸いです。

カジノボーナスの基礎知識

この項では、オンラインカジノを初めて利用する方に向けたボーナスの基本情報をまとめています。

「ボーナスのルールはもう完璧!」という方は、カジノごとに違う入金ボーナスの『タイプ』とはからご覧ください。

カジノボーナスとは

ボーナスとはカジノからもらうことができるサービスチップのことで、手持ち資金以上の軍資金でゲームにチャレンジできるというメリットがあります。

とは言え、ボーナスはもらってすぐに出金することはできません。

ボーナスを出金するためには特定の条件をクリアする必要があり、条件クリアによってボーナスは出金可能なキャッシュへと変換されます。

ボーナスを出金するための条件とは

賭け条件や出金条件、ロールオーバー要件などとカジノによって様々な呼ばれ方をしている条件ですが、ここでは「引き出し条件」に統一して説明していきます。

ボーナスの引き出し条件はカジノごとに異なっており、すべての情報はボーナス規約(プロモーション規約)に集約されています。

規約に目を通すことが一番のおすすめではありますが、ここでは規約の中でも最低限チェックすべきポイントにだけ焦点を絞ってご説明します。

ベット額のノルマ『賭け金条件』

ボーナスには一定額以上をベットするまで引き出しが制限される『賭け金条件』というノルマが課されています。

ノルマ額は「ボーナス額の20~40倍」もしくは「入金額+ボーナス額の20~40倍」が一般的相場で、カジノやプロモーションによって変わります。

賭け金条件の例

「ボーナスの20倍」の掛け金条件が付帯した「100ドルのボーナス」の賭け金条件は、100×20=2,000ドル

なお、賭け金条件への反映がカウントされ始めるタイミングはカジノによって違うため、単純に「賭け金条件が低い=ボーナスの引き出し条件が達成しやすい」とも一概には言えません。

ボーナスのタイプについては後の項で詳しく解説します。

賭け金条件の反映率

プレイするゲームによって、賭け金条件への反映率に差がつけられている場合があります。

ほとんどの場合、スロットはベット額の100%が賭け金条件に反映されるのに対し、ブラックジャックやバカラなどのテーブルゲームは反映率が低めに設定されています。

(例)ベラジョンの賭け金条件反映率

ゲームによって賭け金条件達成までの所要ゲーム数・所要時間が大きく異なるため、場合によってはボーナスを受け取ってもほとんどメリットを享受できないばかりかデメリットにしかならないケースもありますので、得意ゲームの反映率を事前にチェックすることが必要です。

1ゲームごとのベット額上限

多くのカジノでは、ボーナスを使用したゲームでの1回のベット額に上限が設けられています(当てはまらないカジノもあります)。

ここでは2つの異なるカジノの規約を例としてご紹介します。

ボーナスを使ったゲームプレイでの1度の最大賭け額は、スロットおよびビデオビンゴの場合は$6.25テーブルゲームでは$25までとします。

キャンペーン一般利用規約(#12)|ベラジョンカジノ より引用

いかなるご入金ボーナス/オファー(無料またはご入金)、又はフリースピンからの勝利金等ボーナスに付随する賭け条件に貢献するベットを行っている間、最大ベット額はボーナス額の10%(最小ベットは0.10)または5(例:€5、£5など)の、いずれか金額の低いほうが適用となります。このルールに反した場合、当カジノはご入金ボーナス/オファー規約違反とみなし勝利金等を没収する権利を有します。ここでのベットとは特別なベット機能、ギャンブル機能、またはその他様々な賭けに関するアクティビティも含まれます

ボーナス利用規約(#7)|ラッキーニッキー より引用
ハル
ハル

気軽にバカラへオールイン!というわけにもいかない、ということですね。

初めに種銭を2倍・4倍・8倍に増やされたら達成の難易度が大きく変わりますから、カジノもそれを見越しての規制を敷いています。

ご紹介している規約は記事作成現在の内容であり、ご覧いただいている今日では改正されている可能性もあります。必ず使用当時の規約をご確認ください。

ボーナスの有効期間

ボーナスには、カジノ・プロモーションごとに有効期間が定められていることがほとんどです。

有効期間を過ぎた場合、受け取ったボーナスはおろかボーナスによって得た勝利金も没収されることがありますので特に注意が必要です。

期間は24時間から無期限と様々ですので、賭け金条件とご自身のプレイ可能時間を照らし合わせて達成可能か判断してみましょう。

…(略)…有効期限が過ぎた際、アカウントには最大でご入金額分の資金だけが残り、ボーナスと勝利金を含むすべての残高はアカウントから差し引かれます。…(略)…

ベットティルト ご利用規約 (9.3 抜粋)|ベットティルト より引用

禁止行為

ルーレットの赤黒同時賭けやバカラのプレイヤー・バンカー同時賭けなど、賭け金条件消化のために極端にリスクの低いベットを行うことは禁止されています。

出金限度額の制限

登録時にもらえる入金不要ボーナスやベット額・損失額などに応じたリベート・キャッシュバックボーナスなどの入金を伴わないボーナスには出金できる額に制限が設けられていることがあります

規約を確認していなかったばかりに「没収された!」と無用な落胆をしてしまうことのないように、受け取る前にはしっかりと確認しておきたい事項です。

引き出し条件のまとめ

ボーナスにはメリットの反面、いろいろと制限もあることがご理解いただけたでしょうか。

ボーナスを受け取る前に最低限確認するべき規約の内容については、以下のとおりです。

引き出し条件達成のために確認する6つのポイント
  • 賭け金条件の基準額と倍率
  • 賭け金条件の反映率
  • 1ゲームのベット上限額
  • ボーナスの有効期間
  • ボーナスを使用したベットでの禁止行為
  • 引き出し上限の有無と上限額

カジノごとに違う入金ボーナスの『タイプ』とは

カジノによってボーナスのしくみが違うことはこれまでの説明でイメージできたかと思いますが、具体的な違いによりボーナスを3つのタイプに分け、それぞれのメリット・デメリットを分析してみましょう。

ネット上の投稿で「出金できない!」という声を定期的に見かけますが、大抵はこのボーナスタイプの違いに起因しているように見受けられます。

ハル
ハル

規約を読んでも、とにかく分かりにくいです。

このあたりをカジノ側も明解に示さなければ、折角の顧客サービスが逆にクレームのもとになっちゃうんじゃないでしょうか。

とは言え、私たちとしては自分の資金のためですのでよく確認しなきゃですね。

なお、本項の作成にあたってはオンラインカジノ初心者向け情報をとてもわかりやすく解説されているちえみさんのブログ『オンラインカジノの始め方の記事を参考にさせていただいています。

『オンラインカジノの始め方』では、多数の日本語対応オンラインカジノの評価・評判についても中立的な立場で事細かに掲載されています。

初心者の方はもちろん、新天地を探しているベテランの方にもぜひご覧になっていただきたいとても素敵なポータルサイトです。

キャッシュの後に使用される『保険型』

受け取ったボーナスはキャッシュ残高が0になるまで一切使用されず、キャッシュが無くなってはじめて使用できるタイプが『保険型』ボーナスです。

キャッシュでの賭けはボーナスの引き出し条件に反映されない代わりに、引き出し条件未達成でもキャッシュ分は出金できるという特徴があります。

保険型ボーナスのしくみ

保険型ボーナスのメリット・デメリット

保険型ボーナスのメリットは、キャッシュの引き出しがボーナスの引き出し条件に縛られないことです。

そして保険型ボーナスのデメリットは、キャッシュが無くならないとボーナスを使うことも引き出すこともできないことです。

ハナから“保険”として捉えればデメリットというほどのものではありませんが、どちらかというと『テーブルゲームをメインにプレイする方』や『数ゲーム~数時間の短期戦で出金したい方』に向いているタイプのボーナスと言えるのではないかと思います。

保険型ボーナスのメリット
  • ボーナス引き出し条件の達成前でもキャッシュ分は引き出し可能(=ボーナスが勝利金出金の「足かせ」とならない)
  • キャッシュを失った時の保険として機能する
保険型ボーナスのデメリット
  • キャッシュが無くならない限りボーナスを活用できないので「もらい損」となる場合がある

保険型ボーナスを提供しているオンラインカジノ

ベラジョン

ベラジョン

日本ではオンラインカジノの代名詞的存在。安定感があり、デビュー戦にぴったり。

初回~3回目の入金で最大950ドルの入金ボーナスを進呈中。

+入金不要ボーナス30ドル
ライブカジノハウス

ライブカジノハウス

ライブカジノ数と出金速度に定評あり。スロットも多く、日本で人気の高いハワイアンドリームのオートプレイが超爆速。

初回~3回目の入金で最大900ドルの入金ボーナスを進呈中。

+入金不要ボーナス30ドル
カジ旅 トップページのスクリーンショット

カジ旅

ソーシャルゲームのようなクエスト形式や6倍速のBlitzモード搭載スロットなど、独特な機能が満載。

初回~4回目の入金で最大400ドルの入金ボーナスを進呈中。

+入金不要ボーナス40ドル
ラッキーカジノ トップページのスクリーンショット

ラッキーカジノ

土日も含め迅速な出金対応に注力したシンプル&スピーディさが魅力。決済方法の拡充でさらに便利に。

初回~3回目の入金で最大1,500ドルの入金ボーナスを進呈中。

+入金不要ボーナス15ドル
インターカジノ

インターカジノ

世界最古のオンラインカジノのひとつで、ベラジョンの姉妹カジノ。デイリージャックポットなど魅力的なプロモーションも。

初回~3回目の入金で最大1,000ドルの入金ボーナスを進呈中。

+入金不要ボーナス10ドル
クイーンカジノ

クイーンカジノ

twitter連動プロモーションやリベートボーナス、VIP会員特別入金ボーナスその他プロモーションがとても多い。

初回~3回目の入金で最大1,500ドルの入金ボーナスを進呈中。

+入金不要ボーナス30ドル

(随時追加していきます)

キャッシュとミックスされる『混合型』

ボーナス受け取りのために入金したキャッシュも実質的にボーナスと同じ扱いになるタイプが『混合型』ボーナスです。

キャッシュも実質的にはボーナス扱いなので1ゲーム目からボーナスの引き出し条件に反映されますが、引き出し条件を達成するまではキャッシュの出金にも制限が掛かる(あるいは、引き出し額が減額される)という特徴があります。

混合型ボーナスのしくみ

混合型ボーナスのメリット・デメリット

混合型ボーナスのメリットは、最初の1ゲーム目からボーナスの引き出し条件にカウントされることです。

そして混合型ボーナスのデメリットは、ボーナスの引き出し条件を達成するまではキャッシュも引き出すことができないことです。

混合型ボーナスは『スロットしかプレイしない方』におすすめですが、賭け金条件や有効期間によっては『システムベットを長期間駆使するテーブルゲームプレイヤー』にも向いているボーナスタイプだと言うこともできるでしょう。

混合型ボーナスのメリット
  • 1ゲーム目から活用できるため「もらい損」がない
  • 入金額を割ることなく引き出し条件を達成した場合はボーナス分も含めて引き出せるため、より大きな勝利を目指すことができる
混合型ボーナスのデメリット
  • 引き出し条件を達成するまで出金できないため、勝機を逃す場合がある
  • ボーナス使用禁止ゲームをいっさいプレイできない

混合型ボーナスを提供しているオンラインカジノ

ラッキーニッキー

ラッキーニッキー

充実の日替わりプロモとトーナメント、独自プロバイダ製スロットやバーチャルスポーツを楽しめる。

初回~3回目の入金で最大999ドルの入金ボーナスを進呈中。

ベットティルト

ベットティルト

珍しいプロバイダのゲームやベットオンゲーム、PCから最大4ゲームの同時プレイなどいろいろな楽しみ方のあるカジノ。

初回~3回目の入金で最大1,000ドルの入金ボーナスを進呈中。

+入金不要ボーナス30ドル
チェリーカジノ

チェリーカジノ

ランドカジノの創業から50年の実績を誇る。新作入荷のスピードが速く、スポーツベットも楽しめる。

初回~2回目の入金で最大1,000ドルの入金ボーナスを進呈中。

+入金不要ボーナス30ドル

(随時追加していきます)

良いとこ取りの『ハイブリッド型』

受け取ったボーナスはキャッシュ残高が0になるまで一切使用されませんが、キャッシュでの賭けもボーナスの引き出し条件に反映され、賭け金条件達成前でもキャッシュ分は引き出し可能なタイプが『ハイブリッド型』のボーナスです。

保険型と混合型のメリットを併せ持つ有用なタイプのボーナスですが、特有の制限が付帯する場合もありますので事前の確認が大切です。

ハイブリッド型ボーナスのメリット・デメリット

ハイブリッド型ボーナスは保険型と混合型のメリットを併せ持ち、キャッシュの範囲でベットする限りボーナス使用禁止ゲームもプレイできますのでデメリットは存在しないと言ってよいかと思います。

このタイプのボーナスを提供するカジノは多くありませんが、ボーナス活用を前提にプレイする方にはおすすめしない理由が見当たらないボーナスです。

ハイブリッド型ボーナスのメリット
  • 1ゲーム目から活用できるため「もらい損」がない
  • ボーナス引き出し条件の達成前でもキャッシュ分は引き出し可能(=ボーナスが勝利金出金の「足かせ」とならない)
ハイブリッド型ボーナスのデメリット
  • 特有の制限がある場合も。都度確認がおすすめです。

ハイブリッド型ボーナスを提供しているオンラインカジノ

ネットベット トップページのスクリーンショット

ネットベット

BTGスロット愛好家なら登録必須。ゲーム・プロモーションが非常に豊富で、プレイヤーを飽きさせない楽しさ有り。

初回~4回目の入金で最大1,600ドルの入金ボーナスを進呈中。

+入金不要ボーナス30ドル

入金不要ボーナスのもらい方を確認する

10Bet Japan

10Bet JAPAN

スロット・ライブカジノに加えスポーツベットが充実。出金速度と柔軟な決済対応は他にないメリット。

初回~3回目の入金で最大1,000ドルの入金ボーナスを進呈中。

(随時追加していきます)

ボーナスは利用しない!という選択肢も

これまでカジノのボーナスについて解説してきましたが、カジノの本質は勝利金を獲得することにほかなりません。

ボーナスにはメリットもあり、デメリットもあります。

ただし、どのタイプのボーナスにも共通して言えることは『ボーナスもカジノの戦略』のひとつである、ということです。

自分の中で明確に目標と損切り額を立てた立ち回りをする上ではボーナスは不要、というスタイルを好む方も多くいらっしゃいますし、最終的なメインカジノ選びはボーナスだけでなく出金対応やサポート体制・VIP制度などの要素も含めて総合的に判断することになります。

プレイヤーとしてはチャンスが増えて、カジノとしても新規顧客の囲い込みに繋がるボーナスですが、使う方も与える方も、もっともっと上手に活用していく必要があるのではないでしょうか、というお話でした。

ハル
ハル

ちなみに私はボーナスごと溶かすスタイルです。

ピックアップコンテンツ
オンラインカジノ入金不要ボーナス特集

 総額445ドル | 15サイト掲載中

初めて登録するカジノから無料でもらえる『入金不要ボーナス』は、特定の賭け条件を満たせばリアルマネーとして出金できる魅力的なプロモーションです。
新しいカジノへの新規登録をお考えなら、お試しついでにお小遣い稼ぎにもチャレンジしてみませんか?

基礎知識
この記事をシェアしませんか?
ONCASI.infoをフォロー
ONCASI.info

コメント