オンラインカジノはパチスロより稼げるギャンブルなのか?比較で見えるオンラインカジノの光と闇

オンラインカジノはパチスロより稼ぎやすい?基礎知識

オンラインカジノプレイヤーの中にはパチンコ・パチスロ経験者も多いのではないでしょうか。

また、これまでパチスロを楽しんできた皆様にとっては未知の世界であるオンラインカジノはぶっちゃけ稼げるのか、とても気になるところです。

今回はパチスロとオンラインカジノを徹底的に比較し、2つのギャンブルはどのような違いがあるのか、またそれぞれのメリット・デメリットは何なのか、そしてオンラインカジノは本当に稼げるギャンブルなのか。それらの疑問について、パチスロ歴数十年+オンラインカジノ歴1年の経歴を持つ管理人ハルの独断と偏見を交えてお答えします。

オンラインカジノとは?

はじめにオンラインカジノ未経験者の方へ向けて「オンラインカジノとは何ぞや」というところを軽く説明します。既にご存知の方は【私の考え】からご覧ください。

リアルマネーで遊べる『ネット上のギャンブルサイト』

オンラインカジノはその名が示す通りインターネット上で開帳されているギャンブルサイトで、賭けの対象は主に

  • テーブルゲーム:ランドカジノでお馴染みのルーレットやブラックジャック、バカラ、ポーカーなど。単純なルールと戦略性の奥深さで人気が高い。
  • ビデオスロット:リール数や有効ライン数のバリエーションが非常に豊富。目押しなどの技術介入は不要。
  • スポーツブック:いわゆるスポーツ賭博。世界中で開催されている大部分のスポーツ競技はもちろん、選挙結果なども対象となっている。

などが用意されており、本場のカジノさながらの緊張感あるギャンブルをPCやスマートフォンから時間と場所を問わず楽しむことができます。

ギャンブルサイトと言うからには当然『リアルマネー』を賭けることができるわけですが、入金・出金はインターネットに関する特別な知識がなくとも(日本語でメールのやり取りができる程度であれば)、誰でも簡単に行うことができる仕組みになっています。

ところで日本国内において賭博サイトを運営することは法律上アウトですが、当ブログでご紹介しているオンラインカジノはカジノ合法国(英国の他にもマルタやフィリピン、オランダ領キュラソー諸島など)で政府が監督する運営ライセンスを取得した法人が日本のみならず世界各国を対象として運営するサイトのみを取り扱っています。

ハル
ハル

以下の記事で詳しく解説してますので、もうちょっと知りたい方はご参考に。

ところでオンラインカジノって違法じゃないの?

ネット上には色んな意見がありますが、さすがに合法と言い切るのは違うんじゃないかと思います。では違法なのかというと、違法とも言い切れない状態です。

奥歯にものが挟まったような物言いですが、要は「国外で合法的に行われる賭博(=オンラインカジノ)に国内から参加する」という行為に現在の法律が対応できていない状態なのです。

過去に起こったオンラインカジノにまつわる逮捕事案などについても先のオンラインカジノ入門で触れていますので、気になる方はそちらのリンク先もご確認ください。

私の考え

早速ですが、オンラインカジノはパチスロより稼げるギャンブルなのか?その結論から申し上げます

オンラインカジノは稼げる。しかし、パチスロ以上に注意が必要。

結論としては、オンラインカジノの方が稼ぎやすいギャンブルだと言えます。

なぜならオンラインカジノには、

  • パチスロよりも還元率が高い
  • ゲームの種類が多いので、得意な分野に特化して戦うことができる
  • 賭け金の幅が広いため、目標額に合わせた賭け方ができる
  • 閉店による「取り損ない」がない
  • 「ジャックポット」の存在
  • 「ボーナス」の存在

といった利点があるからです。

ただし「パチスロ以上に注意が必要」とも述べたその理由としては、

  • 時間や場所を問わず遊べるため、より依存しやすい
  • 24時間遊べるため、引き際の見極めが難しい
  • 賭け金の上限が高いため、負けるときは大きく負ける
  • そもそもカジノのスロットにはパチスロでいう「設定」がない

という危険性も秘めているからです。どういうことか、これからご説明します。

パチスロとの比較で見る、オンラインカジノの「光」と「闇」

オンラインカジノもパチンコ・パチスロと同じギャンブルですので、光と闇の二面性を持ち合わせています。

オンラインカジノにはどのような優位性があるのか、そしてどのような落とし穴があるのか、始める前にしっかりと認識しておくことが大事です。

パチスロよりも還元率が高い

まずはギャンブルの勝ちやすさを示す指標『還元率』から見ていきます。

還元率とは胴元の取り分(いわゆるテラ銭)を差し引いたプレイヤーの平均的な取り分のことですが、パチンコ・スロットが85~90%の還元率と言われているのに対しオンラインカジノは85~99%と高い水準の還元率となっています。

単純な話ですが、還元率の高いギャンブルほどプレイヤーにとって有利であることは間違いありません。

オンラインカジノの還元率は他と比較して高い

中でもテーブルゲームは特に高い還元率を誇っており、オンラインカジノで本気で稼ごうと考えている方々の多くがバカラやブラックジャック・ルーレット等のテーブルゲームをメインにプレイしています。

ハル
ハル

ギャンブルを『投資』って言っちゃうのも凄い世界だなとは思いますが、実際のところ結構な数のお方が取り組んでおられるようです。

まぁ「よっしゃ今日も散財するぞ~!」って姿勢でギャンブルに向かう人もいないでしょうし、このくらいの真剣さがあってもいいのかなとは思います。

そこで、カジノの「スロット」についてはどうでしょうか。

パチスロよりも優れた点としては、

  • 目押しやハズシなどの技術介入要素がないので、誰が打っても平等な結果が得られる
  • 1回の当たりで掛け金の数百倍となる配当が現実的な確率で起こる
  • ごく低い確率だが、数千万円から数億円規模の当たり「ジャックポット」の夢がある

などが挙げられますが、反面

  • 配当金額の振れ幅が大きすぎるため、収支予測に基づいた立ち回りが困難
  • パチスロで言う「設定」が存在せず、常に一定の還元率(≒低設定台に相当する確率の機種しかない)

などの点にも注意を払う必要があります。

還元率の高さから見える、オンラインカジノの「光」と「闇」
オンラインカジノの光
  • 他のギャンブルと比較して勝ちやすい構造。
  • 一撃が大きい(スロット)。
オンラインカジノの闇
  • スロットに「機械割」が100%を超える機種は存在しない。

賭け金額をコントロールできる

パチスロでは1回の賭けに対する最大賭け金は60円ですが、オンラインカジノの賭け金は(ちょっと極端ですが)1円から100万円以上の金額を賭けることができます。

ここでのポイントは金額の大小ではなく、1回ごとに賭け金額をコントロールできるという部分です。

1回ごとに賭け金額をコントロールできることがなぜ有利に働くのかというと、それはつまりシステムベットを利用して賭けることができるからです。

「システムベット」とは?

主に、勝率がおよそ2分の1のゲーム(ルーレットやバカラなど)で有効とされる賭け方のこと。

負けたら次回に倍額を賭け続ける「マーチンゲール法」や、勝ったら次回に倍額を賭け続ける「パーレー法」、大幅な資金の変動を抑えつつ連勝することで利益を狙う「31システム法」など。

損切り・利確とセットで理解しなければ痛い目を見ることもあります。

システムベットは短期的な運用や資金管理の面で優れた効果を発揮する賭け方ですが、パチスロ・パチンコには無い概念の戦法であるため初めての方にとっては分かりづらいかもしれません。

かくいう私もシステムベットはちょっとだけ苦手意識を持っているのですが、以前私が「31システム法」と呼ばれるシステムベットを実践してみたときの記録を以下の記事でご覧いただくことができますので、ご興味があればチェックしてみてください。

さて、これだけ見ると万能にも思えるシステムベットですが、当然失敗することもあります(上で私が実践した時のように)。

結局は「ここで勝たなきゃ利益が出ない」というシーンで勝つか負けるかのニブイチ勝負となるわけですから、少しずつ少しずつ時間をかけて増やしてきた資金がまとまって減ってしまった時の精神的苦痛たるや計り知れません。

「システムベットで稼ぐ」というのは、そのような逆境でのメンタルコントロールが非常に重要であり、それは一朝一夕で会得できるほど簡単なものではないということを心得ておきましょう。

賭け金額幅の広さから見える、オンラインカジノの「光」と「闇」
オンラインカジノの光
  • 賭け金額の上下も、戦い方の要素の一つとなる。
オンラインカジノの闇
  • 気の緩みや焦りなどから、一瞬で大金を失うことも。

時間的制約による減収が起こらない

パチスロプレイヤーであれば、折角引いたロングATが閉店時間によって取り切れずに強制終了・・・なんてこと、一度は経験した事があるのではないでしょうか。これだけで割数、どれだけ下がっちゃうでしょうか。

一方オンラインカジノは24時間365日休みなく営業していますので、まずは閉店からの強制終了による減収が発生しません。たとえ停電や通信障害などでゲームが中断したとしても、改めて再接続すれば続きから問題なくプレイを続行できます(ライブ配信で進行するライブカジノは流石に無理ですが)。

加えて24時間年中無休で営業しているということであれば、これまで時間的・地理的な理由からパチンコ店でのギャンブルを楽しむのが難しかった方にとっては非常に好都合な条件となっています。つまり「ちょっとパチ屋まで遠いんだよね~」「あそこで知り合いに会うのマズイ」なんて事や「タバコ臭くて無理」といった悩みとも無縁になるわけです。

ただし、そういった様々な制約がなくなるということは・・・あとは自制心の問題です。

オンラインカジノではパチンコ・パチスロ以上に、時間の管理・資金の管理・精神状態の管理が大切ということが想像できるのではないかと思います。

制約の少なさから見える、オンラインカジノの「光」と「闇」
オンラインカジノの光
  • 時間的制約による利益の損失が起こらない
  • 通信可能な場所であれば、どこでもギャンブルを楽しめる
オンラインカジノの闇
  • 自己管理ができなければ、依存の危険性が高まる

カジノからのサービスマネー(ボーナス)の存在

オンラインカジノでは、自社のプロモーション活動として顧客にボーナスマネーを配布することが多々あります。

一般的にボーナスは即現金化できるわけではないのですが、特定の条件をクリアすることによって出金可能なキャッシュに変換されるセカンドチャンスとして取り扱われます。

このボーナスマネーの存在も、オンラインカジノの勝ちやすさの理由です。

カジノドリームの権化「ジャックポット」の存在

ジャックポットとは、広義ではカジノにおける「大当たり」のことですが、狭義ではジャックポット機能が搭載されたスロット、またはその当たりのことを指します。

画像のスロット「メガムーラー (Mega Moolah)」 という機種にはプログレッシブジャックポット機能が搭載されており、これまでに同機をプレイしてきた方々の賭け金の一部がジャックポット賞金に積み立てられていく方式が採用されています。

ジャックポットの当選確率は非公開ですが(天文学的に低い確率であることは想像できます)、仮に画像の状態でジャックポットに当選したら百万ドル(≒1億8百万円)を超える払い出しが受けられます。

ジャックポットはそれのみを狙って闇雲に向かうものではなく、宝くじを買う感覚で少しだけトライするくらいがちょうどよい気がします。

【まとめ】オンラインカジノは「付き合い方」が最も重要

パチンコ・パチスロとの比較から、オンラインカジノのギャンブルとしての優位性が見えてくると同時に、射幸性の高さや依存性の強さも見えてきました。

カジノゲームは昨今のパチスロと比較して非常に単純明快なルールのため、初心者の方でも気軽に楽しむことができます。しかし稼いでいくとなると、ベットコントロールなどのテクニックや最適手順などの知識、自分の傾向や性格に合致したメンタル管理なども求められるため、そう簡単なことではありません。

勘違いしてはいけないのは、ギャンブルは生活の糧を得る方法ではないということです。

あくまで余暇を楽しむ娯楽として付き合っていき、その中でたまに副収入という幸運を得ることがあれば良し、というスタンスで始めてみるのであれば、これほど刺激的な娯楽は他に無いのではないでしょうか。

オンラインカジノを無料で試してみる

現在では数十件にものぼる日本語対応オンラインカジノですが、どのカジノも新規顧客獲得に向けて様々なプロモーション活動を行っています。その中でも新規登録時の入金不要ボーナスは初めてのカジノを無料で体験でき、かつ勝てば現金化できることなどから人気のあるプロモーションの一つです。

無料ボーナスの取得方法やおすすめのオンラインカジノは以下のリンクでご紹介していますので、よろしければご活用ください。

また、その他のコンテンツではカジノゲームの中でも最高水準のRTP(還元率)を誇るブラックジャックの基本的なルール最適手順についても解説していますので、プレイされるときの参考にしていただければ幸いです。

カード入金・銀行出金OK|最も手軽に始められる一押しオンラインカジノ

コメント