【ライブブラックジャック戦略編】ライブカジノ版ベーシックストラテジー

ライブカジノ版ベーシックストラテジーブラックジャック

人気YouTubeチャンネル『カジパラ』様によって、本記事のベーシックストラテジーを動画で解説・検証していただいています。ぜひ、本記事とあわせてお楽しみください。

おすすめYouTubeチャンネル『カジパラ』- ライブカジノ版ベーシックストラテジーを実況プレイ動画にて実践検証中!
実況解説動画の視聴はこちらからどうぞ

親愛なるギャンブラーの皆様、こんにちは。運営のハルです。

ハル
ハル

本記事は「ライブブラックジャック対策シリーズ」第2編となります。

前回の記事では、ライブブラックジャックの基本的なルールについてご紹介しました。

今回は一歩発展して、ブラックジャック脱初心者の登竜門ともいえるベーシックストラテジーについて解説していきます。

【ライブブラックジャック対策】シリーズはEvolution Gaming社製 “Live Blackjack” のルールに特化した内容となっています。

今回のライブブラックジャック戦略編を執筆するにあたり、ディーラーのアップカードに対するすべてのハンドの期待値を自ら算出しました。そして自ら算出した期待値を確認することによって、ライブブラックジャックのルールに最適化したベーシックストラテジーはこれだという確信のもとに皆様へご紹介することが可能となりました。

ベーシックストラテジーの根拠となるデータとその計算過程、アップカードと各手の組み合わせごとの期待値も一緒にご紹介したかったのですが、とうてい一記事に収めることができませんでしたので今回は一部だけご紹介します。

ご要望があれば別記事での掲載を検討します。それでは、ライブブラックジャック対策第2編「戦略編」を始めます。

ライブブラックジャック対策シリーズ
  1. 入門編 ・・・ ブラックジャックのルールと特徴
  2. 戦略編 ・・・ ライブブラックジャックルールに対応したベーシックストラテジー(本記事)
  3. 打倒編 ・・・ カードカウンティング(公開日未定)

2019.6.7追記:補足資料として「Evolution Gaming “Live Blackjack” 期待値表」を別ページにて公開しました。

ベーシックストラテジーとは

ブラックジャックの定石

ベーシックストラテジー(基本戦略)とはブラックジャックでの各場面において最も期待値が高くなる行動を示した戦略のことで、言い換えればブラックジャックの定石とも言えます。

初めに断っておきます。ベーシックストラテジーを必勝法と表現する方もいるようですが、ライブブラックジャックルールにおけるベーシックストラテジーは必勝法ではありません

あくまでも損失を最小限にとどめるための手順を示したものであり、「必ず勝つ(=利益を約束する)方法」という誤解のもと使用すれば痛い目を見ますし、プレイする上で精神面に悪影響を及ぼすことになろうかと思いますので、敢えて書かせていただきました。

ルールによって最適手順は変化する

ブラックジャックのルールの違いによって、最適な手順はわずかながら違ってきます。

「ベーシックストラテジー」でウェブ検索すると多くのストラテジーチャートが表示されますが、各サイトで紹介しているチャートには少しずつ違いがあり、その違いが何であるのか当初の私には分かりませんでした。

調べていくうちにルールによる差だということは後々分かりましたが、私がよくプレイしている「8デッキ」「ディーラーはソフト17でスタンド」「ディーラーはアップカードがAのときだけBJをチェック」「サレンダーなし」「スプリットは1回だけ」「スプリット後のダブルダウンなし」「Aのスプリット後はスタンド」など、ライブブラックジャックでのルールにおける最適手順がどれであるのかに関する確信を得るに足りる情報に出会うことはできませんでした。

またプレイ回数を重ねるごとに、チャートの指示内容と結果の乖離、言い換えればその手を打ったことによりどれほどの効果(期待値)が見込まれるのかという点について全く不透明であり、結果的にベーシックストラテジーに対する不信感に繋がっていきました。

だったら自分で作ってしまおう!と思い立ったのが、今回のライブブラックジャック対策シリーズ開始のきっかけでもあります。

ちょっと前置きが長くなってしまいましたね。そろそろ本題に入っていきたいと思います。

次のページでは早速、ライブカジノ版ベーシックストラテジーを紹介します。

コメント

  1. […] BS表提供:ONCASI.info(ハルさん) […]