iWallet(アイウォレット)の特徴と登録方法

iWallet(アイウォレット)のメリット・デメリットと登録方法入出金方法

ecoPayz(エコペイズ)に次いで、多くのオンラインカジノやブックメーカーとの入出金に使用されているiWallet(アイウォレット)について解説しています。

iWallet(アイウォレット)の特徴

iWallet公式サイト スクリーンショット

iWallet(アイウォレット)とは

iWallet(アイウォレット)は、海外のオンラインカジノやブックメーカーへの入金や勝利金の受け取りに利用できるオンライン決済サービスです。

iWallet(アイウォレット)の最大の特徴は、コンビニなどのATMで使用可能なプリペイドカードが発行されていることです。

海外のサービスですが、サイト・サポート共に日本語対応しているため使用する上での不便はないでしょう。

iWallet(アイウォレット)の運営について

iWallet(アイウォレット)は、香港政府が発行するMSOライセンス(Money Service Operator)を取得している「iWallet Limited」によって運営されています。

香港MSO (https://eservices.customs.gov.hk/MSOS/) にてライセンス取得状況が確認できる

入金はビットコインにも対応

iWallet口座への入金はクレジットカード/デビットカード(VISA・Mastercard)、国内銀行振込、ビットコインが利用できます。

入出金等の手数料について

国内銀行振込による入金2.3%(振込・中継・代行業者手数料別)
クレジットカード (VISA / Mastercard) による入金5%+手数料($0.84)
bitcoin(ビットコイン)による入金2.50%
オンラインカジノ・ブックメーカーへの送金無料
国内銀行への出金0.50%(最小 $35.00)
プリペイドカードへのチャージ1.75%(最小 $5.00)
プリペイドカードでのATM出金$4.50
プリペイドカード維持費(月額)$2.00

iWallet(アイウォレット)のメリット

iWalletを利用する上での最大のメリットは、コンビニ等のATMでプリペイドカードから出金できることです。

プリペイドカード(UnionPay)の発行はiWallet公式サイトより申請が可能です。

iWallet(アイウォレット)のデメリット

プリペイドカードの利便性が魅力的なiWallet(アイウォレット)ですが、国内銀行への出金手数料が最低でも$35発生します。類似サービスを展開しているecoPayz(エコペイズ)での手数料は最大$11.25となっているため、プリペイドカードを利用しないのであれば利用しにくいかも知れません。

反面、国内銀行振込での入金手数料はiWalletの方が安価に抑えられます。

iWallet(アイウォレット)の登録方法

新規口座開設の手順

新規口座開設画面よりメールアドレスを入力し、次へ進むを押します。

名、姓、生年月日、パスワード、居住国を入力し確認ページへ進むを押します。

登録したメールアドレスに認証メールが届くので、メールに記載されたURLへアクセスするとスタンダード会員登録が完了します。

エグゼクティブ会員へのアップグレード

クレジットカード・デビットカードによる入金や国内銀行への出金を可能にするために、エグゼクティブ会員へのアップグレード申請を行います。

ログイン後に電話番号及び住所を登録し、KYC書類をアップロード後1~2日の審査を経てエグゼクティブ会員にアップグレード完了です。

提出する必要がある書類は以下の2種類です。

  • 本人確認書類
    • パスポート、運転免許証、住基カードのうちいずれか1つ
  • 住所確認書類
    • 公共料金の領収書、または銀行など金融機関または電話会社からの明細書
iWallet(アイウォレット)が使えるカジノを一発比較

入出金方法
この記事をシェアしませんか?
ONCASI.infoをフォロー
ピックアップコンテンツ
オンラインカジノ入金不要ボーナス特集

 総額460ドル+2,000円 | 17サイト掲載中

初めて登録するカジノから無料でもらえる入金不要ボーナスは、特定の賭け条件を満たせばリアルマネーとして出金できる魅力的なプロモーションです。
新しいカジノへの新規登録をお考えなら、お試しついでにお小遣い稼ぎにもチャレンジしてみませんか?

ONCASI.info

コメント