ecoPayz(エコペイズ)の特徴と登録方法、おすすめの入金方法

ecoPayz(エコペイズ)の特徴と登録方法入出金方法

オンラインカジノをプレイするにあたって無視することができない、入出金方法の選択。

この記事では、数ある決済方法の中でほぼ全てのオンラインカジノに対応していることから利用者の多いオンライン決済サービス「ecoPayz(エコペイズ)」の特徴と登録方法、入金・出金の手順、注意すべきポイントについて解説しています。

入金・出金にエコペイズを利用することで、資金管理がしやすくなるばかりか都度の手数料削減にも繋がります。

一見複雑そうに見えますが、一度理解してしまえばとても簡単に使える便利なサービスですので、オンラインカジノを楽しむのであれば押さえておきたいところです。

ecoPayz(エコペイズ)対応オンラインカジノを確認

オンラインカジノにおける決済サービスの役割

オンラインカジノを利用したことがない初心者の方や、各種e-ウォレットを利用せずオンラインカジノを楽しんできた方には馴染みのないオンライン決済サービス。

まずはオンライン決済サービスの役割と、利用するうえでのメリットについて解説します。

決済サービスの役割

エコペイズ・アイウォレット等の決済サービスは、どれもオンライン上の財布の役割を持っており、日本円はもちろん、オンラインカジノでしばしば利用されるアメリカ合衆国ドルユーロなど、1つのアカウントで様々な種類の通貨を保有・受取・送付できる機能があります。

決済サービスを利用してオンラインカジノとの決済を行う際の流れを簡略化した図は以下のとおりです。

決済サービスのメリット

決済サービスを利用することで得られるメリットは、

  • オンラインカジノへクレジットカードを使わずに入金できる
  • カジノとの決済で都度発生する為替手数料・振込手数料を削減できる
  • アカウント内で通貨の両替を手軽に行うことができる
  • 複数の通貨を一元的に管理できる

などが挙げられます。

エコペイズの特徴

エコペイズとは

エコペイズは迅速な国際送金が可能なオンライン決済サービスで、具体的には以下の決済サービスをを比較的安価な手数料で提供しています。

  • 複数通貨の保有
  • 通貨の両替
  • オンラインカジノへの入金
  • オンラインカジノからの出金
  • 銀行口座への出金
  • 個人間の送金

PCからは当然のこと、スマートフォンやタブレットなどのモバイル環境からもブラウザや専用アプリを介して24時間365日使用できます。

信頼性の高い運営

運営元のPSI-Pay Ltdは、イギリスの金融行動監視機構(FCA)によって電子マネーの発行および決済サービスの提供について認可されており(こちらで確認できます)、顧客の資金と個人情報は規定によって保護されるため安心して利用できます。

多くのオンラインカジノに対応

2019年現在、ecoPayz(エコペイズ)はほとんどのオンラインカジノで入出金手段として利用することができます。そのため、カジノへの入出金に加えてカジノ間での資金移動にも便利な決済方法となり、入出金にかかる手数料を削減することにも繋がります。

エコペイズの登録と認証手続き

ecoPayz(エコペイズ)の公式サイトを開いたら、画面中央の【無料アカウントを開設】から登録を開始します。

(別ウインドウで開きます)

アカウント情報の入力

ユーザー名】はログイン時に使用しますので、覚えやすいものを登録するとよいでしょう。

通貨】は、多くのオンラインカジノで使用できるアメリカ合衆国ドル(USD)あるいはユーロ(EUR)を選択します。なお、後から別通貨の口座を無料で追加することもできますので、特に神経質になることもないかと思います。

次は個人情報の入力についてご説明します。

個人情報の入力

個人情報は英語表記で入力する必要がありますが、それほど複雑な入力内容はありませんのでご安心ください。

入力項目は以下の図のとおり、氏名生年月日住所携帯電話番号のみで完了です。

名前】【】はローマ字での入力となりますが、スペルは使用しているカード類の表記に合わせて入力することをお勧めします。

住所】の英語表記に慣れていない場合は、日本語表記の住所を英語表記に変換してくれる「君に届け!」や「JuDress」の利用をおすすめします。

携帯電話】は最初の0を省いて入力します(例:090-1234-5678→「9012345678」を入力)。

最後にページ下部で利用諸条件とプライバシーポリシーを確認したのち、チェックボックスをチェックすれば登録できます。

メールアドレス・氏名・誕生日に間違いがないか、再度確認しましょう!

銀行出金には『シルバーアカウント』へのアップグレードが必要

ecoPayz(エコペイズ)のアカウントには5つのレベルがあり、登録初期の「クラシックレベル」のままでは銀行口座への引き出しができませんので、次に銀行口座への引き出しができる「シルバーレベル」へのアップグレードを行います。

シルバーアカウントへのアップグレードには身分証明書類居住地証明書類の提出が必要です。

シルバーレベルへのアップグレードに必要な書類
  • 顔写真付きの身分証明書(どれか一つ)
    • 有効なパスポート(写真、生年月日とパスポート番号が記載されたページ)
    • 写真、生年月日と運転免許証番号が記載された有効な運転免許証(両面) など
  • 3ヶ月以内に発行された住所証明書(どれか一つ)
    • 銀行取引明細書
    • 公共料金(電気代・上下水道代等)の請求書
    • 住民票の写し など

いずれも高画質の画像・スキャンで、四隅が画像内に収まっているものに限ります。

書類提出の方法

アカウントレベルのアップグレードに必要な書類はスマートフォンやデジタルカメラで書類の一部ではなく全体を撮影し、登録したメールアドレスで画像を添付して送信することによって提出できます。

承認は書類提出から2営業日以内に行われ、書類に不備がなければステータスはアップグレードされます。

写真撮影のポイント!

顔や文字がハッキリと認識できる高画質・高解像度で、照明の反射や撮影者の陰などで判読不能な箇所が無いように気を付けて撮影します。

不鮮明、四隅の見切れは不適となる
撮影の例。再提出はゲンナリしますので、面倒でも慎重かつ丁寧に撮影しましょう。

エコペイズの入金方法

入金は手軽な『ローカル入金』がおすすめ

エコペイズへの入金方法はいくつかありますが、代表的なものとしては

  1. クレジット/デビットカードによる入金
  2. ローカル入金(国内銀行振込)による入金
  3. エコバウチャー(仮想プリペイドカード)による入金

の3通りとなっていますが、エコペイズはギャンブル目的でのクレジットカード入金が出来ません

どうしてもクレジットカードで入金したいという場合にはエコバウチャーの利用という方法もありますが、手数料が約14%と割高になってしまいますのでお勧めできません。

以上からエコペイズへの入金は、指定された日本国内の銀行口座へ振り込んで入金する『ローカル入金』がメインとなってきます。

ローカル入金(国内銀行振込)による入金

エコペイズのマイアカウントにアクセスすると、以下のように自分が開設した口座の情報が表示されます。

残高をチャージしたい口座の【入金】をクリックすると、入金方法の選択画面に切り替わります。

入金するアカウントの下部に入金方法タブが表示されますので、【ローカル入金方法】をクリックし、続いて【Wire Pay】をクリックします。

金額】欄が表示されますので、希望する金額を入力後、個人情報の取得と共有に承諾する旨のチェックボックスにチェックを入れ、【続行】をクリックします。

※ 振込先口座は必ずしも上記の口座と一致するとは限りません

支払詳細画面に切り替わりますので、赤枠に表示された振込先振込金額を確認し、間違いのないよう振込手続を行えば完了です。なお、振込金額の小数点は繰り上げて入金します(今回の例では35,664円を入金します)。

エコアカウントに反映されるまでの所要時間

エコアカウントに残高が反映されるのは3営業日以内となっています。

しかし、これまで実際に私が使用してきた経験上、14時までの振込なら30分以内に反映されており、かなりスピーディな入金処理が行われていました。必ずとお約束できるわけではありませんが、ご参考までに。

ローカル入金の手数料

ローカル入金に掛かる手数料は振込手数料(5%)通貨換算手数料(1.25~2.99%)が発生します(通貨換算手数料はアカウントレベルが上がるにつれて下がります)。

シルバーアカウントの通貨換算手数料は2.99%ですので、$100の入金に対して$7.99の手数料が上乗せされます。

ちなみに今回ご紹介した例ではゴールドアカウントを使用していますので、概ね6.6%の手数料となっています。

コメント